賢威6.1がインフォトップ殿堂入り

賢威6.1が殿堂入り賢威が発売されたのが、2007年1月4日です。

 

来年の1月で7年が経とうとしています。

 

そもそも賢威は、無償でバージョンアップしてくれてるんです。

 

ってことはですね。

 

2013年の売上本数や、売り上げなどが良かったものが、

 

インフォトップの今年の殿堂入りするわけですが。

 

過去に、買われた方々は、もう買う必要がないわけですよ。

 

今年、

新規で購入された方が、いろんな商材がある中、

 

いっぱいいたってことになります。

 

へ~、これって凄くないですか。

 

 

 

keni0023

 

その他に、殿堂入りした商材は、7つあったんですけど。

例えばですよ、LUREAが殿堂入りしていました、これはわかるんですよ。

 

発売されて、1年と3ヶ月ほどですから。

新しい商材です、その分売れるわけです。

 

しかし、先も言いましたが、発売されてもうすぐ7年がたとうとしている。

それでも、インフォトップ2013年度の殿堂入りですよ。

 

僕もですね、賢威を使い始めてからは、このテンプレート以外は、

使えないってところがあるんです。

 

その他のテンプレートって、SEO効果は別にして、けっこう優れている

ものがあるんですよね。

 

賢威にはできない、表示もできる(ショートコードが使える)とか。

ショートコードっていうのは、簡単にテーブルタグが使えるから

便利なんですよね。

 

それでも。

賢威は売れ続けている。

 

1つ売れる要因があるとすれば、賢威テンプレート自体に、ブランディングが

ついてしまっている。

 

つまりですね。

バックなら、プラダ、シャネルなどのブランド。

時計なら、ローレックス。

 

ワードプレスのテンプレートなら、賢威ってことです。

 

なんかですね、アフィリエイトするなら賢威を使わないと。

そんなかんじになっていますね。

 

トップアフィリエイターの証=賢威 だったり。

 

通常ですね、アフィリエイターは、差別化を考えますよね。

「誰もが、賢威を使ってるんなら、俺は、別のテンプレートを使ってやる」

 

そうなってもいいはずなんですよ。

 

僕は、1時期、賢威を使わずに、別のテンプレートを使ってみたことも

あったんですよ。

 

でも、やはり賢威のSEO効果や、あか抜けたデザインを考えると、

賢威ってことになってしまいましたね。

 

まだまだ、これからも売れ続けていくんでしょうね。

 

 

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ